建築家石出和博が心で見た日本の美しさを写真とエッセイでつづった日本のかたちとこころを癒す叙情詩・こころ紀行

「webこころ紀行」へ温かいメッセージが、
全国から多数寄せられております。

2010.3.24

一生青春

私はこのコーナーが好きである。

かなり前にHOPの家を知り、会社の社是、理念を知った。
この会社で家を建てたいと思った。
どうしてもHOPで家を建てたい、との一念で自分の仕事を頑張った。
そしてあれから10数年が経ち、私は念願のオーナーとなった。
その家は私の期待どおり、私と家族にやすらぎと安心と落ち着きを与えてくれる存在となっている。

私はこのコーナーが好きである。
今日、久しぶりにこのコーナーに来てみた。
いつもの心あたたまる文章があった。
一番好きなエッセーは「母の桜」。
今日は「一生青春」と題された文章を読んでみた。
石出社長が傾注された松下幸之助の詩のようだ。
私も松下幸之助は大好きで特に「水道哲学」が好きである。
実は私も「一生青春」は大好きな言葉である。
ある詩人(教育家)の詩の一文を紹介したい。

《青春の詩》
人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、失望と共に老ゆる。
希望ある限り若く、 失望と共に老い朽ちる。

石出社長とHOPの今後に更なる期待をしたい。

北海道 HOPの大ファン 様

2007.10.6

驚きました。

「webこころの紀行」を初めて読みました。
涙が止まりません。溢れて止まりません。なぜでしょう。
大切なこころがここにあったという喜びでしょう。
こころが、ぐうぅっと厚みのあるやわらかくあたたかいものに包み込まれているような感覚になりました。
あぁ、これで大切なものを見失わずにいける。もっと自分に自信もって歩いていけるようにがんばっていこう。
今の率直な心境をお伝えしたくて書きました。
ありがとうございました。

北海道  maiko 様

2007.4.23

血糖値

ブログいいですね。ボスに対する気遣いが涙を誘いますよ。どんなボスか会いたくなりますね。血糖値を気にされているんだからだいぶお年かなと思い写真を見ましたらいやまだまだではないですか。いつも楽しみに見ております。頑張ってください、、。

秋田 様

2007.4.12

見逃してすみません(;O;)

お疲れ様です(*^_^*)
この日のブログをすっかり見逃してました・・・遅くなってしまいましたが、話題にしてくれてありがとうございますm(__)m
松岡さんの笑顔・・・とてもステキですね!(私よりも数倍!若さが・・・)

北海道  tsutsu 様

2007.4.1

面白いねー。

こ ころ紀行、春のにおい。何か昔を思い出しました。いつも楽しみに見ています。関さんのブログ、いつも感心するのは展開が面白いですねー。ゼリーの写真、ヌ メヌメ感が伝わり私も食べたくなりました。どこで買えるかなー今度聞いてほしいです。桜の季節、うって変わって鹿を連想させる寒々とした北海道の雪景色、 本当に面白いと思います。

大橋です。 様

こころ紀行
オンラインギャラリー
「こころ紀行」に掲載された写真パネル等の販売をいたします。
メッセージはこちらから!

著者、編集局へのメッセージやご意見、ご感想をお寄せください。